タグ別アーカイブ: SIM

iPhone 6 + ヨドバシワイヤレスゲートSIM の環境で Skype 通話してみた。

iPhone 6 SIM フリー版を購入し、ヨドバシWirelessGateのSIMを挿した環境を作って一ヶ月ほどたちました。

ネットの速度は 250kbps ですが、月額480円という安さにしては快適に使え、とても満足です。

あまり携帯電話で電話をしない私ですが、たまにかけたいときがあります。

Docomoのスマホだと、通話料が高いので、iPhone 6 + ヨドバシSIM で格安に電話ができればうれしいなと思い、Skype を試してみました。

Skype はスマホやPCから固定電話などに電話ができるサービスで、アプリをダウンロードして会員登録をすれば誰でも使えます。(固定電話などへの通話は別途料金が必要)

AppStore から Skype アプリをダウンロードしてiPhone 6 にインストールしてから、アプリを起動してログイン(自分はすでにPCで会員登録をしてSkypeクレジットというプリペイド料金を支払っているのでログインするだけ)

市内の固定電話にかけてみました。

結果は、普通の電話と同じように話すことができました。

これは使えます。

市外や海外にかけるときも安くかけられるので、iPhone 6 が使える環境であれば、こちらを使って通話しようと思います。

 

Xperia arc SO-01C にヨドバシカメラ Wireless Gate のSIMを挿してみた

iPhone 6 SIM フリー版の設定のために購入した SIM をXperia arc (docomo SO-01C)に挿して通信できるかどうか試してみました。

SIMの契約などは

iPhone 6 をヨドバシカメラ WIRELESS GATE のSIM で設定してみた

のときに完了しているので、純粋に端末の設定の記事になります。

端末の準備をする

まずは以下の手順でAPNを設定します

  • 「設定」をタップ
  • 「無線とネットワーク」をタップ
  • 「モバイルネットワーク」をタップ
  • 「アクセスポイント名」をタップ
  • 「三」メニューボタンを押す
  • 「+」新しいAPNをタップ
  • 以下の情報を入力します

名前 : Wireless Gate
APN : foma01.wi-gate.net
ユーザー名 : wg@sim
パスワード : wg
認証タイプ : PAPまたはCHAP
MCC : 440
MNC : 10

  • 戻るボタンを押します
  • Wireless Gate の右側のチェックをタップしてチェックをつけます

以上で端末の設定は完了です。

SIMのパッケージに書いてある LTE 用の APN を入力すると通信できませんのでご注意ください。

SIM を挿入する

SIM は以下の手順で挿入します

  • SIMの大きさが nano SIM もしくは micro SIM の場合はアダプターを使って標準SIMの大きさにします
  • 端末の電源を切ります
  • 裏ブタを開けます
  • バッテリーを外します
  • バッテリーの右上ぐらいにあるSIM装着口にSIMを挿します
  • バッテリーを装着します
  • 裏ブタを付けます
  • 端末の電源を入れます

以上でSIMが認識され通信ができると思います。

初めてSIMを使う場合は専用アプリのインストールと登録が必要かもしれません。

Android 用のアプリは http://www.wg-sim/jp/app/android/ からインストールできるようです。(私の場合は iPhone 6 で行ったのでandriod のほうは未確認です)

iPhone 6 をヨドバシカメラ WIRELESS GATE のSIM で設定してみた

iPhone 6 SIM フリー版は SIM が無いと使えない

という記事を書きましたが、注文した SIM が届きましたので設定してみました。

注文したのはヨドバシカメラ WIRELESS GATE のSIM で月額480円のプランです。SMS オプションは無しのプランにしましたが、iPhone の場合はSMSオプションつきのものがお勧めだそうです。

wg001

ヨドバシの朝注文して夜には届くという相変わらずのスピード感はいいですね。

SIMの装着

wg002

中にはこんな感じのクレジットカード大のカードが入っています。

左側のICチップのある部分がnano SIM です。

wg007

パッケージに書いてある説明書の手順で nano SIM を切り離します。

wg003

iPhone 6 の箱の中にピンが入っていますので、これを使って iPhone 6 の SIM 差込口を開きます。

wg004

側面に穴が開いているところがありますので、そこにピンを挿してグッと押すと SIMを入れる部分が飛び出してきます。

wg006

この台に nano SIM をおいて iPhone 6 に挿し込みます。

wg008

向きはこんな感じです。

差し込んだら電源を入れて、昨日断念したセットアップの続きを行いました。

IMG_0022

すんなり認識し、iPhone 6 のセットアップが完了しました。(SIMの設定はこれから)

SIM の設定

iPhone 6 でSafari を起動し以下のアドレスにアクセスします。(Wi-Fi がつながっていないと設定できません)

http://www.wirelessgate.co.jp/sim/service/apple_profile

 

IMG_0024

「端末がLTE通信に対応している場合」の項目の「こちら」をタップします。

IMG_0026

「インストール」をタップします。

IMG_0027

パスコードを入力します。

IMG_0028

このファイルは署名されていません。と表示されますが、自己責任で「インストール」をタップします。

IMG_0029

さらに確認が出るので自己責任で「インストール」をタップします。

IMG_0030

インストールが終わったら「完了」をタップします。

以上でプロファイルのインストールは終了です。

SIMの契約をして開通させる

PCで(iPhone でもいいと思うけど)以下のページを開きます。

http://www.wi-gate.net/sim/start/

 

wg010

プライバシーポリシーや利用規約などをよく読んでから同意する場合は「同意する」をクリックし、「ヨドバシカメラオリジナルSIMの方」をクリックします。

wg011

注意書きをよく読んでから「申し込む」をクリックします。

wg013

もろもろの登録事項を記載して「次へ」をクリックします。

「SIMカードの電話番号」は、SIMカードの裏面にシールで貼ってありますので、そこに書いてある番号を入力します。

確認画面が出ますので、問題なければ次に進み、契約が完了します。

アプリをインストールして端末を登録する

契約が終わったら iPhone 6 でアプリをインストールします。

Safari で以下のアドレスにアクセスします。

http://www.wg-sim.jp/app/apple/

 

IMG_0033

アプリの画面が出たら「無料」をタップし、次に「インストール」をタップしてアプリをインストールします。

インストールが完了したら「開く」をタップしてアプリを起動します。

IMG_0037

「SIMサービスはこちら」の「SIM電話番号」の欄にSIM電話番号を入れて「SIM携帯電話の登録」をタップします。

IMG_0038

おっと、WI-Fi を OFF にしないと登録できないようです。

iPhone の 「設定」で Wi-Fi をオフにし、再度「ワイヤレスG」アプリを起動して再度登録ボタンをタップしましょう。

IMG_0039

「未接続エラー」。。。。

どないせっちゅーねん!

Wi-Fi をONにしてもOffにしてもNGと言われてちょっとへこみましたが、ON/OFF を繰り返しているうちに登録できました。

どうやらDocomoの電波が弱かったようです。

以上で設定は完了し、docomo の通信が使えるようになりました。

早速スピードを測るためにアプリを入れてみました。

IMG_0041

Speed Test

このアプリで通信速度を測ってみたいと思います。

ダウンロードを待つこと10分、インストールが完了しました。

アプリのサイズが 17.4MB のようなので、この時点で大体のスピード感はわかったような気がします。。。

アプリを起動して計測した結果

IMG_0044

ダウンロード 230kbps アップロード 240kbps という結果でした。

3回ぐらい測りましたが大体同じような結果です。

サービスの説明としては 250kbps とのことだったので、大体仕様どおりの結果だと思います。

ウェブサイトをいくつか見てみましたが、サクサク感は無いものの、普通のページであればそんなに遅さは感じませんでした。(感想は個人差があります)

 iPhone 6 以外の端末にも使ってみる

この SIM は docomo のネットワークなので、docomo 端末でも使えるのではないかと思います。

ちょうど使っていないXperia arc があるのでそれでも試してみようと思い、SIMのアダプタを買いました。

sim_adapter001

こちらは後日試してみてレポートします。

iPhone 6 SIMフリー版を購入したが、SIMが無いのでセットアップできない

開発で iPhone 6 が必要になったので買うことにしました。

通話などは必要ないので、SIMフリー版を買って Wi-Fi 接続で使おうと思い、Apple Store オンラインで 2014/10/27 に iPhone 6 SIMフリー 16GB シルバーを注文しました。(SIMフリー版はSIMカードが無くてもWi-Fi 接続で普通に使えると思っていました。。)

発注から大事なことに気づくまで

発送は 7~10 営業日と表示されていたので到着はけっこう遅いかなと思っていたら 10/30 に発送のお知らせが来て、10/31 に製品が自宅に到着しました。

注文から到着まで中三日でしたので早かったです。(色やメモリ容量によっては在庫量が違って日数も違うかもしれません)

iphone6_001

箱は白いシンプルなものです。

iphone6_002

早速開けてみると、これまたシンプルに iPhone 6 が入っていました。

iphone6_003

ひっくり返すとこんな感じ。シルバーです。

iphone6_004

端末の下には付属品(イヤホン、電源プラグ、接続ケーブル)が入っていました。

iphone6_005

端末の電源を入れてみたら、電源が入ったので早速セットアップ開始です。

iphone6_006

あ、こんにちは。

衝撃の事実に気づく

iphone6_007

言語やWi-Fi などの環境設定を順調に進めていたところ、驚愕のメッセージが

「SIMが必要です」

「SIMカードを挿入してください」

「やり直してください」

と、たたみかけるようなメッセージが三連打!

一瞬目を疑いましたが、これは現実のようです。。。

どうやらSIMが無いと最初のセットアップができず、使えないようです。

技術者のくせにそんなことも知らんかったのか!と自問。。。

しかし、ここで落ち込んでいても仕方が無い。SIMを指して端末をアクティベートすれば、その後はSIMカードを抜いても、Wi-Fi接続だけで使えるようなので、一時的にSIMカードがあれば良い。

手持ちのAndroidのSIMが使えないかと、Galaxy の裏ぶたを開けてみる

そこには無常にもデカイSIMカードがどっしりと突き刺さっているではないか

iPhone 6 のSIMカードはナノSIMという小さいサイズのもので、GalaxyのSIMはとても入りそうに無い。

SIMカードは 標準サイズ-> microサイズ->nanoサイズといろいろな大きさのものがあるらしい。

たいして大きさは変わらないのに微妙に小さくしていくメーカー(もしくは団体?)のいやらしさを怨んでみても始まらない

SIMを買うしかないようだ

早速オンラインで注文

ヨドバシカメラのWIRELESS GATE のSIMにしました。

http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/1406272K2118P_1406272K2118C/index.html

理由は

  • 頼んだその日に品物が届く(地域によって違うと思います)
  • 月額480円の安さ

です。

以前から、回線のバックアップなどの意味でSIM契約しても良いかなと思っていたので月額の一番安そうなものを買ってみました。

まだ届いていないので、iPhone 6 で使えるかどうかすら不明ですが、届いたらまたレポートします。

SIM設定は以下のエントリーで記事にしていますのでご参照ください。

ヨドバシカメラのWIRELESS GATE のSIMで設定しました