iPhone 6

iPhone 6 視差効果をオフにする

iPhone 6 のホーム画面で端末を傾けてみると背景が動いて見えるのがわかると思います。

これは視差効果と言って、ホーム画面を立体に見せる効果を出しているようです。(背景が遠くにあって、アイコンや文字が手前にある立体感を出している)

この視差効果は立体的に見えてクールという人もいれば、なんだか変な感じになってしまうという人もいるようです。

視差効果はもともとはONになっているようですが、以下の手順でOFFに出来ます。

  • ホーム画面で「設定」をタップします
  • 「壁紙」をタップします
  • ホーム画面の絵をタップします
  • 「視差効果」をタップします

以上で視差効果をオフにすることができます。

もう一度タップすればオンになります。

ロック画面でも視差効果を出しているようですので、同様の手順でロック画面の視差効果もON/OFF が可能です。