Galaxy S5

Galaxy S5 (SC-04F) 緊急時長持ちモードでバッテリーを節約する

Galaxy S5 には緊急時長持ちモードというものがあり、設定するとバッテリーの消費を抑えてバッテリー切れを先延ばしする機能があります。

緊急時長持ちモードでは、画面を白黒にしたり、特定のアプリを使用できなくしたり、画面が消えているときのネット接続を停止したり、WI-Fi,GPS,Bluetooth,NFC などがOFFになるようですので、それらに依存するアプリやサービスは使えなくなると思います。

緊急時長持ちモードをONにする

以下の手順で緊急時長持ちモードをONにできます。

  • 液晶画面に向かって右側面の上部にある電源ボタンを一秒以上長押しします
  • 「緊急時長持ちモード」をタップします
  • 説明と注意が表示された場合は読んでから「OK」をタップします

以上で緊急時長持ちモードに入ります。

緊急時長持ちモードをOFFにする

以下の手順で緊急時長持ちモードをOFFにできます。

  • 液晶画面に向かって右側面の上部にある電源ボタンを一秒以上長押しします
  • 「緊急時長持ちモード」をタップします
  • 「OK」をタップします

以上で緊急時長持ちモードが解除されます。