Apple Watch メッセージを送信する

Apple Watch でメッセージ送信は以下の手順で行えます。

・手首を持ち上げてスリープを解除します
・デジタルクラウン(竜頭)を押してアプリケーション一覧を表示します
・吹き出しのメッセージアイコンをタップします
・画面を強く押します
・「新規メッセージ」をタップします
・連絡先から送信したい人を選択します
・メッセージを入力します
・「送信」をタップします

以上で新規にメッセージを作成して送信することができます。

よく連絡をとる人なら、サイドボタンからのメッセージ作成も可能です

あとは、Siri に頼むほうが簡単かもしれません。

自分ですばやくアクセスできる方法を見つけましょう。

 

Apple Watch 着信した電話を iPhone に転送する

Apple Watch をつけているときでも、着信は iPhone で応答したい、ということもあると思います。
そんなときは、以下の手順で着信をiPhone に転送できます。
・着信中画面でデジタルクラウン(竜頭)を上に回して画面をスクロールします
・「iPhone で応答」をタップします
以上の操作で着信を iPhone から応答することができます。

 

Apple Watch 着信時に鳴っている着信音を消す

Apple Watch を着けていて着信があると着信音がなりますが、当然出られないときもあり、そんなときは着信音を消したい場面も出てくると思います。
着信音が鳴っているときに着信音を消すのは簡単です。
・Apple Watch の画面を手で覆います
これだけです。
これで簡単に着信音を消すことができます。
Watch端末ならではなUIですね。

でも、まちがってタップしちゃって出ちゃうってこともあるので慌てず確実にやりましょう。

 

Apple Watch 時計表示を変更する

Apple Watch は文字盤を自分の好みの物に変更することができます。

以下は変更手順です
・手首を持ち上げてスリープを解除します
・現在表示されている文字盤を強く押します
・左右にスワイプして自分の好みのデザインを表示させます
・使いたい文字盤をタップします
以上で文字盤のデザインを変更することができます

また、文字盤サンプルに用意されているデザインそのままではなく、自分なりにカスタマイズしたい場合は、
・左右にスワイプして文字盤を表示させたところで「カスタマイズ」をタップします
・画面の一番上に表示されている点の数が変更できる項目数です
・デジタルクラウン(竜頭)を回してデザインを変更します
・画面を左にスワイプして次の項目に移動し、同様にデジタルクラウンで設定を変更します
・同様にして変更できる項目をすべて変更します
・設定が完了したらデジタルクラウンを押します
・デザインを確認し、文字盤をタップします
以上でカスタマイズした文字盤に設定することができます。

物理的な時計と違って、気分によって文字盤を変えることができるのは楽しいですね。

 

Apple Watch のディスプレイについて

Apple Watch のタッチスクリーンは、触れたか触れていないかだけでなく、どのぐらい強く触れているかを判別することができるようになっています。
これがあると何がうれしいかというと、通常の力のタップだと通常のタップ操作を行い、強い力のタップだとオプションやメニューを表示する、というような同じタップ動作でも挙動を変えることができます。
例えば、マップアプリで場所を検索したい場合や、メッセージアプリケーションで返信オプションを表示したい場合などは画面を強く押してみると選択肢が出てくるようになっています。

iPhone に比べると本体が小型なので、インターフェイス部分にいろいろな工夫がなされているようです。

 

iPhone 6 アプリ内の定期購読を中止する

iPhone ではアプリを無料でダウンロードして、アプリ内でお金を定期的に支払ってコンテンツを閲覧する定期購読(サブスクリプション)のしくみが提供されています。

例えばニュースアプリなどで、定期購読を申し込むと、毎月100円の支払いが発生し、支払いを続けている期間は有料のニュースが見られる、というような具合です。

定期購読は停止(キャンセル)をしないと自動的に更新され、支払い続けることになりますので、支払いを止めたい場合は自ら停止の処理をする必要があります。

定期購読の停止処理は以下の手順で行えます。

  • [設定]をタップします
  • [iTunes & App Store]をタップします
  • [Apple ID: xxxx] をタップします(xxxxは自分のメールアドレス)
  • [Apple ID を表示]をタップします
  • パスワードを入力して[OK]をタップします
  • 購読の[管理]をタップします
  • 中止したい定期購読をタップします
  • 更新のオプションの自動更新のスイッチをタップします
  • 更新の確認が表示されるので内容を確認して「オフにする」をタップします

以上で定期購読の中止を行えます。
次の更新期限までは購入状態が有効になっているので、コンテンツは使用可能だと思いますが、次の更新期限が来ると定期購読がキャンセルされ、コンテンツが使用できなるなると思います。

 

iPhone 6 + ヨドバシワイヤレスゲートSIM の環境で Skype 通話してみた。

iPhone 6 SIM フリー版を購入し、ヨドバシWirelessGateのSIMを挿した環境を作って一ヶ月ほどたちました。

ネットの速度は 250kbps ですが、月額480円という安さにしては快適に使え、とても満足です。

あまり携帯電話で電話をしない私ですが、たまにかけたいときがあります。

Docomoのスマホだと、通話料が高いので、iPhone 6 + ヨドバシSIM で格安に電話ができればうれしいなと思い、Skype を試してみました。

Skype はスマホやPCから固定電話などに電話ができるサービスで、アプリをダウンロードして会員登録をすれば誰でも使えます。(固定電話などへの通話は別途料金が必要)

AppStore から Skype アプリをダウンロードしてiPhone 6 にインストールしてから、アプリを起動してログイン(自分はすでにPCで会員登録をしてSkypeクレジットというプリペイド料金を支払っているのでログインするだけ)

市内の固定電話にかけてみました。

結果は、普通の電話と同じように話すことができました。

これは使えます。

市外や海外にかけるときも安くかけられるので、iPhone 6 が使える環境であれば、こちらを使って通話しようと思います。

 

AQUOS ZETA (SH-01G) 相手の声が早口で聞き取りづらいときにゆっくり聞こえるようにする

AQUOS ZETA には、スロートークといって、相手の声をゆっくり聞こえるようにできる機能があります。

以下の手順でスロートークを使うことができます

  • 通話しているときに、端末の右側面上部にある音量アップボタン(+)を押します
  • 画面でスロートークを ON にします
  • 「閉じる」をタップします

以上でスロートークが使えるようになります。

余計に聞き取りづらくなったと思ったら同じ手順で OFF にしましょう。

AQUOS ZETA (SH-01G) 万歩計を使って歩数をカウントする

AQUOS ZETA には歩数計機能があり、歩いた歩数を計測することができます。

歩数計は以下の手順で設定できます。

  • ホーム画面で「SHツール」をタップします。
  • 「おすすめ」をタップします
  • 「歩数・消費カロリー計」をタップします
  • メニュー  三 ボタンをタップします
  • 「歩数計設定」をタップします
  • 歩数計ONを選択して機能を利用するようにします
  • ユーザ情報で身長や体重などを入力します
  • 歩数計リセット時刻設定で歩数計をリセットする時刻(通常寝ている時刻で良いと思います)をセットします

以上で歩数が計測されるようになります。

電源が入っている間は常にカウントされますので、端末を肌身離さず持っていれば自分のトータルの歩数がわかるようになると思います。

AQUOS ZETA (SH-01G) 自分の声が相手に聞こえづらいとき

AQUOS ZETA には、くっきりトークといって、自分の声が相手に伝わりやすいようにノイズ除去などの加工をして通話できる機能があります。

周囲に騒音がある場合や人ごみの中などで、相手から聞こえづらいと言われたときには使える機能かもしれません。

以下の手順でくっきりトークを使うことができます

  • 通話しているときに、端末の右側面上部にある音量アップボタン(+)を押します
  • 画面でくっきりトークを ON にします
  • 「閉じる」をタップします

以上でくっきりトークが使えるようになります。

相手から余計に話しづらくなったと言われたら同じ手順で OFF にしましょう。